2022年06月までの #かずみんぐすーん

2022年03月23日。【かずみんぐすーん】は活動開始から5周年を迎えました。
(R-1グランプリ的には活動してない期間は含まないそうなので4年でした。)
向こう3ヶ月の予定をまとめておきます。

①『Open the 5th door』(東京)

=公演形態=
トリデ型(1チーム4名)
=会場=
はうすおぶかずみんぐすーん
=開催日程=
04月16日(土),17日(日),23日(土),24日(日),05月03日(祝),04日(祝),05日(祝)
各日10:00 12:30 15:00 17:30 20:00
=参加費=
3,000円

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/door/

正直、これがやりたくて【かずみんぐすーん】第2部が始まったと言っても過言ではないです。
GW遠征勢向けに3連休に入れたけど西側が盛んなようなので東側は黙ってます。

②『第1回 危険物処理技術者試験』(東京)

=公演形態=
ホール試験型(1チーム最大2名/会場マッチングなし)
=会場=
Crave西新宿03
=開催日程=
04月30日(日)
10:30~19:30まで毎時30分(10回)
=参加費=
1,000円(2人プレイの場合は計2,000円)

http://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/exam/1/

《大阪最宴祭5》の公演を東京で開催します。
《カフェ謎イベント なぞすぽっと》に合わせて開催しますので、はしごでどうぞ。

③『TEN MILLION CARRIER』(大阪)

=公演形態=
ホール型(1チーム4名)
=会場=
浪速区民センター 第5会議室
=開催日程=
05月28日(土),29日(日)
各日11:00 13:30 16:00 18:30
=参加費=
3,000円

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/tmc/next/20220528.php

④『TEN MILLION CARRIER』(名古屋)

=公演形態=
ホール型(1チーム4名)
=会場=
謎解きカフェ&ボードゲームなぞねこ
=開催日程=
06月04日(土) 12:00 14:15 16:30 18:45
06月05日(日) 13:15 15:30 17:45
=参加費=
3,000円

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/tmc/next/20220528.php

延期し続けてもう最初の頃の盛り上がりはなくなった気がするTMC大阪と、2回目やると宣言してきたTMC名古屋。

⑤『marionette』(web)

=公演形態=
Twitter グループDM使用web型
=開催日程=
06月15日(水)までの他公演のない日
=参加費=
カンパ制

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/marionette/

2018年のオンライン企画を2021年に復刻する。
今では当たり前になったことが、当時は珍しかったのです。


ここから重要
以上の公演を持ちまして、2022年06月16日(木)より【かずみんぐすーん】は無期限の活動停止期間に入ります。
活動再開時期は未定となりますが、年単位を想定しておいてください。
なお、停止期間中にも行うことは下記となります。
・BOOTHでの販売、発送
・デバッグ、テストプレイ、スタッフの依頼受付
この程度はしておかないと完全に社会から離れてしまうので。

理由は単純です。「大地和美のうつ病症状の悪化」。これに尽きます。
東京・福岡・大阪・仙台・札幌のTMCツアーがまん延防止等重点措置期間によって白紙化した頃から新たに行動を起こすことが無意味に感じるようになり、隔週の通院以外に外出することがほぼなくなると共に、自宅にいても常に眠気と戦いつつ何もしてなくても疲労を強く感じるようになりました。掃除や洗濯は当然できないし、風呂に入るのも2日に1回くらいになるし、とにかく日常生活を今までのように送ることが難しくなってきたのです。

社会生活への復帰の足がかりとして進めていた【かずみんぐすーん】を継続すること=常に新たな何かを創造し続けることが、これらの症状悪化をさらに強めてしまうため、現在決まっている公演日程を残して新規公演開催を一時停止といたします。
(医師からも休めって何度も言われてたのを無視していた。)

なお、前述しましたがBOOTHは残しておきます。発送業務は継続いたします。
『TOEI SUBWAY QUEST』も終了にしようかと思いましたが、メンテ作業を行わない状態で継続することにしました。よって、状況変化によって解けない状態になる可能性があります。その点はご理解ください。また周遊部分を除いたPDFアーカイブ版の発売も予定しております。東京以外の方はそちらでお楽しみください。

それでは、ひとまず残り3ヶ月、よろしくお願いいたします。

『フォトリド vol.6』を振り返り検証

今回もスタッフの方々含め皆さんお疲れさまでした。
2022/03/12午前回・殿堂入りチーム【Team眼鏡と大熊と狐】の時刻表担当およびレポート担当の大地和美です。(そんな担当ない)

前回のタビリス・ローカル路線バス乗り継ぎの旅検証風記事を今回も期待されたので書いていきます。

今回のルートはこちらです。(黒線:徒歩、赤線:公共交通機関)


これでフォト1055点(1500点満点)が獲得できました。
今回はゆりかもめという4分に1本来る路線が広範囲を覆っていることもあり、平易なお題だったかと思います。
逆に言えば、台場エリアでは差がつかず、豊洲・東雲エリアの攻略が鍵になったのではないでしょうか。

では、事前準備からルート選択を振り返ってまいります。

事前準備/作戦会議~全行程

今回は全路線時刻表の作成を行いませんでした。理由は2点。
①台場エリアは徒歩移動がメインとなることが予想できるため。
これはバスを待つより歩いたほうが早いという判断です。
②都営バスのみのため、路線図を覚えたほうが早い。
路線数が多くないため、運行情報サービスのページを開いておいて、行く先のバス停名は地図で拾って見れば遅延も含めてわかるという判断です。
ということで、事前準備はエリア地図の購入(江東区:1100円)と、ゆりかもめ・りんかい線・レインボーバスの全駅時刻表の印刷のみとなりました。

事前予測では「東京港フェリーターミナル」「暁埠頭公園」「台場公園」「東雲水辺公園」の4ヶ所に高得点があるとなりました。
このうち、「東京港フェリーターミナル」にはバス路線が昨年末に新設されたことがあり、同地点09時30分発のバス利用を考えて「東京ビッグサイト駅」をスタート→往復時間が長く無駄となる「暁埠頭公園」をゴールとすることになりました。

05時26分。
大地和美、豊洲入り。現地下見の開始。

06時03分。
大地和美が単独で東京ビッグサイト駅から東京港フェリーターミナルまで徒歩30分で踏破できるのかを検証。寄り道せずに16分で到着したことにより、東京ビッグサイト駅周辺のポイントを10分程度獲ってから移動できることが判明。

07時00分。
大地和美が単独で東京テレポート駅から暁埠頭公園まで15分で踏破したことにより、ゆりかもめ各駅で乗らなければならない最終電車の特定を完了。
(この段階で既に8km歩いている。なお、この下見は本来は週半ばに行う予定だったが、やる気の問題で当日になった。大ミスである。)

08時00分。
東京ビッグサイト駅付近のTFTビルにて集合。
読みを外して豊洲エリアが高得点帯だった場合は豊洲に移動しながら謎を解く方向で進行。

08時30分。
フォト地点の発表とともに予測が大きくハズレたことがわかり、ルートの再構築を実施。
東京ビッグサイト駅周辺を攫い、東京ビッグサイト駅から台場or豊洲方面に移動まで確定。
※ミニストップで地図が印刷できないトラブル。買っておいてよかった地図。

09時00分。
東京ビッグサイト駅をスタート。
特別ミッションが台場・フジテレビと判明したため、移動先は台場方面に決定。
[60][36][38][26][27][35][34]と獲得し、09時28分東京ビッグサイト駅発で東京テレポート駅へ。(1.8km/256点)
※「“あかねさすかねかえす”で来たところだ」

09時32分。
テレコムセンター駅着。
[13][14][15][29][28][95]と獲得し、09時56分テレコムセンター駅発で台場駅へ。(1.6km/450点)
※「今回フォトリドライト版では?」「ライトではないです」

10時00分。
台場駅着。
特別ミッションの確認。
その後[45][23][22][100][21]を獲得し10時41分お台場海浜公園駅発で台場駅へ。(2.8km/661点)
※「まだ1時間しか経ってないのか」
※大地、マスクで酸欠気味になる。ドライフルーツのレモンで回復。クエン酸は大切。

10時42分。
台場駅着。
特別ミッションの遂行。
その後[11][12][20]を獲得し11時05分東京テレポート駅発で東雲駅へ。(1.1km/704点)
※特別ミッションのボーナスポイントは「お釣り」「動物の数」「赤」の3案があったので、「東京ビッグサイト駅までの乗車券(小児130円)」で「サイ/うし/けん(犬)」を抑えつつ安く済ませるようにした。「赤」だったら「小児運賃は赤字で書かれてるんで」って言おうとしてた。
ぱーてぃーちゃんのポーズをしようとして左右逆にやってしまったので写真は上げないことにしておく。(M-1、ルビ間違ってる上に1回戦落ちしてんのわろた)

11時09分。
東雲駅着。
[85][39][90]と獲得し、11時35分都橋住宅前バス停発(海01系統)で豊洲駅前バス停へ。ついでに[40]を獲得。(1.6km/958点)
※ここミスである(後述)

11時46分。
豊洲駅着。
[17]を獲得し、11時52分豊洲駅発で市場前駅へ。(0.3km/975点)
※大地「バスが3出口の横に着くので地下通って7出口に抜ければいい」
※大地、一日券が自動改札で詰まる。「こんなんで乗り遅れて負けたくない!」

11時55分。
市場前駅着。
[80]を獲得し、11時58分終了。(0.4km/1055点)

総歩行距離:9.6km(+約8km)

このルートでリドルポイントを現地問題である1問を除いて全て取り(195点)、Twitterポイント50点と特別ミッションを270点獲得したため、総獲得ポイントは1570点となりました。

正解ルート考察

これ以降は殿堂入りチームとして、いかに高得点を取るかの考えになります。
フォトリドは点数にこだわらずともゆるく楽しめるイベントです。(←大切)

徒歩速度は0.1km/分程度とし、写真撮影時間は多少無視します。また、バスは定刻で運行しているものとします。

①スタート駅の検討

今回のルートでは東京ビッグサイト駅から移動してスタートという検討を行いませんでした。正確には行う余裕がありませんでしたと言うべきでしょうか。
では東京ビッグサイト駅から移動するとしたらどこの駅が良かったでしょうか?

交通手段の少なさを考えると[75]を最後にするのが前提になるかと思います。[75]へのアクセスは市場前駅や豊洲市場バス停からの徒歩となるため、無駄なく移動するには【台場エリア→東雲エリア→豊洲エリアと移動】することになります。

よって、りんかい線で東雲エリアに行くまでの台場エリア、つまり、お台場海浜公園駅~有明駅・東京テレポート駅・国際展示場駅のいずれかが良いと思われます。

①A:お台場海浜公園駅の場合
[21][22][100]を獲って(1.5km)お台場学園前バス停09時21分発で台場一丁目バス停に戻り、[23][45]を獲った後に特別ミッション確認→遂行、ウエストプロムナードを南下して[15][29][28][95][13][14](3.2km)、テレコムセンター駅から東京ビッグサイト駅に移動して[60][34][35][27][26][38][36][37](2.2km)、国際展示場駅から東雲駅になるかと思います。
テレコムセンター駅10時12分着、東京ビッグサイト駅に10時16分着、国際展示場駅に10時46分着、国際展示場駅10時53分発→東雲駅10時55分着に乗車可能です。ここまでの獲得点数は698点。

①B:台場駅の場合
特別ミッションの場所を09時00分に得てすぐ確認して、[45][23][22][100]を獲ってから(2.3km)お台場学園前バス停09時21分発に乗れるかという話になりますが、不可能だと思っていただいて構いません。

①C:テレコムセンター駅の場合
[13][14][15][29][28][95]を獲って(1.6km)テレコムセンター駅09時24分発で台場駅に09時28分着、特別ミッションを確認して[45][23][22][100]を獲ってから(2.3km)お台場学園前バス停09時51分発→台場一丁目バス停09時53分。
23分で2.3kmは無理な数字ではありませんが、特別ミッションの確認に2分程度かかる上に足場も悪いため「頑張れば無理ではないけど、かなりきつい」ということにしておきます。

①D:有明駅の場合
実際ルートに[37]を加えて獲得できます。台場駅10時00分着。特別ミッションの確認をすぐ終わらせ(0.5km)、アクアシティお台場バス停10時06分発に乗車→お台場学園前バス停へ。[100][22][23][45]を獲得し、特別ミッションの遂行を経由、[11][12][20]を追加獲得し(3.1km)、10時50分東京テレポート駅発で東雲駅へ10時55分着。①Aより多い720点獲得可能です。(実際ルート+16点かつ14分早着)

東京テレポート駅をスタートして[11][12][20]を追加で獲って1.9kmを21分で歩き、お台場海浜公園駅ルートに間に合えば741点というのもありましたが、高低差と足場の悪さがあるため、①C同様に厳しい戦いになると思います。今回は東京ビッグサイト駅がゆりかもめの駅であるため、りんかい線の駅への移動検討はしなかったと思われます。

また、結果論とはなりますが特別ミッションの確認→遂行を直行している間でうまい棒をノータイムで買えるかという点にも疑問が残ります。別のフォトポイントを獲っている途中で購入するのが自然な流れになるかと思います。

その他の駅も検討しましたが、有明駅よりも現実的な駅は存在しないと思われました。
よって、有明駅スタートが最善となるのではないでしょうか。

②東雲エリアの検討

10時55分に東雲駅に着くとして、豊洲エリアへのアタックルートを考えます。
[85]がスタートで、[90]の確保は基本として[39][40]の順序を考えることになります。
候補としては「[39][90][40]→豊洲方面」「[39][90]→新豊洲方面」「[39][40][90]→新豊洲方面」のどれかになると思われます。

②A:[39][90][40]→豊洲方面の場合
実際ルート同様に都橋住宅前バス停11時24分発に乗車していたかと思います。豊洲駅バス停着は11時35分。[17]獲得後、豊洲駅11時40分発で新豊洲駅11時42分着。[32][80]を獲って[33]に届くかどうか(1.6km)という距離です。

②B:[39][90]→新豊洲方面の場合
有明小中学校前バス停11時26分発の都05-2系統で新豊洲駅前バス停に11時29分。[32][80][33][75]まで獲れるでしょう。(2.4km)
この都05-2系統の存在を失念していたため、実際ルートでは有明小中学校前バス停を11時39分に発車する都05-2系統で[31]を獲りつつ新豊洲駅前バス停に11時41分着してからの[32][80][33][75]というルートをこぼし114点のロスとなりました。

②C:[39][40][90]→新豊洲方面の場合
[39][40][90]までが2.0kmですので、有明小中学校前バス停11時26分発に乗車可能かと思われます。

しかし、ここでもう1つ検討すべきことがありました。[55]の存在です。
豊洲駅方面から[40]を通り[90]方面に向かって東16系統(東京駅始発)・海01系統(門前仲町駅始発)が通っています。[40]の目の前の東雲一丁目バス停は11時10分発→[90]最寄りの有明小中学校前バス停に11時16分着。[85][39][40]は0.9kmですから、東雲一丁目バス停への到着予想は11時05分。まだ余裕があったりするのではないでしょうか。

②D:[39][40][55][90]→新豊洲方面の場合
[39][40][55]までが1.4kmで到着予想は11時10分。橋を戻って東雲橋交差点バス停まで0.6kmで11時16分発or19分発。十分に乗車可能かと思われます。これで[90]の有明小中学校前バス停に11時22分or25分に到着し[90]を獲得できます。もし22分着で[90]をすぐに獲れていた場合、有明小中学校前バス停11時26分発で新豊洲駅前バス停に向かえる可能性もありました(0.5km)が、道路の横断的問題もありますし、乗れなかったとしても徒歩で[31][32][80][33][75]までの3.1kmは間に合う時間です。

想定最高得点獲得ルート

まとめとして、今回の実現可能と推測される最高得点ルートを記載してまいりましょう。

09時00分。
有明駅をスタート。
[37][36][38][26][27][35][34][60]と獲得し、09時28分東京ビッグサイト駅発でテレコムセンター駅へ。(2.2km/293点)

09時32分。
テレコムセンター駅着。
[13][14][15][29][28][95]と獲得し、09時56分テレコムセンター駅発で台場駅へ。(1.6km/487点)

10時00分。
台場駅着。
特別ミッションの確認。
10時06分アクアシティお台場前発(レインボーバス)でお台場学園前へ。(0.5km/487点)

10時13分。
お台場学園前着。
[100][22][23][45]を獲得し、特別ミッションの遂行を経由、[11][12][20]を追加獲得し、10時50分東京テレポート駅発で東雲駅へ。(3.1km/720点)

10時55分。
東雲駅着。
[85][39][40][55]と獲得し、引き返し11時16分東雲橋交差点バス停発(東16系統)で有明小中学校前バス停へ。(1.7km/939点)

11時22分。
有明小中学校前バス停着。
[90][31][32][80][33][75]を獲得し、11時57分頃終了。(3.1km/1280点)

総歩行距離:12.2km

このルートでリドルポイントを現地問題である1問を除いて全て取り(195点)、Twitterポイント50点と特別ミッションを想定最安のうまい棒(10円=390点)で取ると、総獲得ポイントは1915点となります。
※「リドルは検索頑張れば200点取れる」「1円普通切手に”う(鵜)”があるから399点取れる」という案が出ましたが、案が出た止まりにしておきます。

今回の教訓

2週間程度、1日1kmも歩かない生活してる人が急に競歩的なことしちゃダメ。徐々に慣らしてから行け。

『新米車掌トウカイと失くし物の迷子さん』現状で分かることを旅行業務取扱管理者が推測解説

っていう最近のまとめブログっぽいタイトルのやつ一度書いてみたかった。

さて、タカラッシュから東海道新幹線を使用したリアル宝探しイベントが発表されました。

『JR東海xリアル宝探し【新米車掌トウカイと失くし物の迷子さん】』
https://huntersvillage.jp/LP/novice_conductor_toukai/

上記イベントは明日03月16日(水)16時から受付開始となるわけですが、現状においてわかりにくい点もあるので旅行業務取扱管理者目線から可能な限りわかりやすく推測で解説します。
なお、03月15日(火)現在の推測であるため、正確な情報はタカラッシュ様・JTB様への確認をお願いいたします。
→03月16日(水)/旅行商品の詳細が出ましたので一部変更・追記しました。

【重要】このイベントは募集型企画旅行商品です

「募集型企画旅行」というのは聞き馴染みのない言葉かと思いますが、要は「パッケージツアー」です。
今回の場合は「JTBが事前に旅行の出発地(東京駅)・目的地(名古屋駅)・日付・ルート(新幹線)・代金(大人21,000円/小児15,500円)を決めて、ネットで旅行者を募集して実施する」という形式になります。
参加者はその募集に合わせて「この日付の回に参加します」と手を挙げて、契約を結ぶということになります。

この形式のため、以下の制約があります。

①「当日空いたから参加しよう」ということはできません。

旅行商品のため、事前に契約を結ぶ必要があります
そのため、普段の周遊型イベントと異なり、事前申込みの上キットの到着を待つ必要があります。
今回のイベントでは12日前が申し込み締め切り日となっております。また、各日200名の先着となっておりますので参加したい日の申し込みができない可能性もあります
流れとしては「参加者が申し込み(12日前まで)」→「JTBからキットの送付(7日前目安)」→「参加者がキットの受け取り」→「実際にイベント参加」ということになると思われますので、忘れないうちに確実に参加できる日程の申し込みをおすすめします。

②申し込み後の取り消しには所定の手数料がかかります。

契約を結ぶことになりますので、契約取り消しにはJTBの定める取消手数料がかかります。
取消手数料は「11日前までは無料」「10日前から20%」「7日前から30%」「前日は40%」とされています。なお、この日数は「キットの返却を行い、JTBに到着した日」が基準となりますのでご注意ください。
とにかく、一度申し込んだ後の日程変更は基本的に不可(キャンセル料を払えばおそらく可能)とお考えください。

③東京駅以外から始めることはできません。

この旅行商品では出発地が東京駅と定められています。
よって、東京駅以外の駅から乗車して開始することはできません
もしメタで行き先がわかったとしても「品川駅からスタート」等はできません。東京駅まで行って、一度改札の外に出て手がかりを得た後、JR東海の改札から乗車し直してください。

④事前に決められたルートと異なるルートでは行けません。

この旅行商品では「東京→名古屋→東京を東海道新幹線こだま号自由席で行く」という往復ルートが定められています。このルートから外れることはできません。
例えば「東京駅から新横浜駅まで東海道新幹線のぞみ号を使う」ということはできません。こだま号のみを利用してください
また、東京~名古屋間の駅で途中下車(改札の外に出ること)・折り返し乗車はできません。必ず行きは名古屋駅まで改札を出ることなく折り返さず(東京方面には戻らず)に進んでください。帰りに関しても同様に東京駅まで改札を出ることなく折り返さず(名古屋方面には戻らず)に進んでください。
途中で「さわやかでハンバーグ食べたいから静岡で降りよう」とかできません。残念だね。

⑤複数日に渡って行うことはできません。

この旅行商品は日帰りです。よって、「東京→名古屋」「名古屋→東京」は同日に行う必要があります。謎解きは「東京→名古屋」の行きのみで完結しますが、終了後に名古屋に宿泊して別の日に名古屋から帰ることはできません
さらに、名古屋駅からの帰りのこだま号終電に乗ることができない事が判明した瞬間に終了になります。帰りの乗車時間を考えて謎解きを進め・名古屋に滞在してください。

⑥特別補償が付きます。

悪いことばかり書いてきましたが、多少のメリットということで。
この旅行商品は「企画旅行」ですので、イベント中に発生した偶発的な事故によって入院・通院することになった場合、携帯品が盗難・破損した場合には補償金が支払われる可能性があります。
参加者の故意によるものは当然ダメですが、「階段で他の人にぶつかられて転落し骨折」とか「新幹線でトイレに行ってる間にかばんを盗まれた」とかの場合はJTBからいくらか補償金が支払われることになるかもしれません。(JTB 旅行業約款 募集型企画旅行契約の部 第28条)


ちなみに、単純に東海道新幹線こだま号で東京~名古屋を往復すると21,120円ですので、途中降車できる通常料金と比較しても安いよねって感じです。(途中降車できない日帰りツアープランならもっと安いのは当然ある)(途中降車にメリットを感じるかは人それぞれ)

東京→名古屋がこだま号で2時間40分くらい、こだま号の運行間隔が30分ごと、想定最短時間が5時間ってことを考えると途中降車は4回くらいなのかなと思う次第。予想だけどね。(あと、書き方的に名古屋終了で帰りは途中降車しないんじゃないかなという)(←当たってんのかよ)

以上、プレスリリース時点でわかっていることのまとめ&推測です。ここがわからないとかありましたらお気軽にお聞きいただければ。
では、楽しい宝探しライフを。
ばばーい☆

【#かずみんぐすーん】2022年03月までの地方公演

新型コロナウイルス感染症の第6波と呼ばれる感染拡大が続く中、各地に「まん延防止等重点措置」が発令され辛い思いをしている方も多いかと思われます。
現在申込受付・開催している公演の2022年03月までの予定・対応についてご連絡いたします。

《大阪最宴祭5》『第1回 危険物処理技術者試験』

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/exam/1/

大阪最宴祭運営(@banquetest_fes)からの確定発信をお待ち下さい。
【かずみんぐすーん】としては運営が開催判断をした場合は公演を行います。
その際、現在「2名×3チーム」としているところを「要望に応じて1~2名×最大6チーム(2人チームを希望される場合のみ2人チーム/全体定員6名)」とする可能性がございます。
福岡会場・札幌会場は下記ツアーの開催条件に従います。

『TEN MILLION CARRIER』5大都市ツアー

https://kazumin-mgn.com/kazmingsoon/tmc/next/20220304.php

東京を除く地方都市全公演を統一して開催基準を決定いたしました。

①東京都台東区と会場所在地の双方にまん延防止等重点措置または一方にでも緊急事態宣言が発令された場合は中止
②発令されていなくても会場が無手数料でキャンセル可能の場合は中止

また、中止公演につきましては延期検討もいたしました。延期条件は以下の通りです。

③判断日現在の予約者数の50%が延期後に参加すると仮定し、感染拡大リスク及び採算性(対会場費)から延期開催が現実的ならば延期検討。
※この50%基準は「前回の大阪予約者数57名に対する今回の大阪予約者数32名」から概算した値です。

この決定に伴い、各都市の開催基準詳細は以下の通りとなります。

02/23(祝) 東京→現予約0名

予約があれば開催いたします。

02/27(日) 福岡→現予約2名

無手数料キャンセル期限を過ぎましたが、以降はキャンセル料が上がるだけですので、【全公演の中止】といたします
③仮定参加人数1名に対し、スタッフ2名の移動は感染拡大リスクが大きいと判断せざるを得ないため、【延期開催は行いません】

03/04(金)~06(日) 大阪→現予約32名

②02/01現在で全額返金となりますので、【03/04~06の公演は全公演の中止】といたします
③仮定参加人数16名に対しスタッフ3名であること、大阪最宴祭での追加告知可能性があることを加味し、【再延期開催検討】といたします。

03/13(日) 仙台→現予約4名

既に施設使用料の返還が発表されておりますので【全公演の中止】といたします
③仮定参加人数2名に対し、スタッフ2名の移動は感染拡大リスクが同じと判断せざるを得ないため、【延期開催は行いません】

03/21(祝) 札幌→現予約7名

札幌市にまん延防止等重点措置が延長適用された場合、全公演の中止といたします。
確定は02月中旬~下旬を想定しておりますが、延長期間によっては03/04(金)頃となる可能性もあることをご了承ください。
③中止判断となった場合、仮定参加人数3.5名とスタッフ2名の比較となりますが、少なくとも会場費分(9名)ほどの参加人数がないと厳しいかなという印象です。

突然の決定でご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

2022年02月01日
【かずみんぐすーん】大地和美


地方はね、やりたいんだよ。
でもね、やりたい気持ちだけじゃ動けないの。
「やりたいからやった。それで生活成り立たなくなったから死ぬことにします。」
これが起きたら誰も幸せになれないの。
だから福岡・仙台はごめん。今回は行けません。
札幌も大阪も本当は厳しいです。『5door』の分が全部飛びます。
親に借金してまでやることなのかなって考えたら、動けなくなりました。
「またいつか」が本当にあるかなんて確約できません。
確約できないことは言いたくありません。
コロナが落ち着いたらフェスでもまたあるんでしょう。
そのときに呼んでください。そしたら行きます。
これは確約しましょう。「行きます」。
結局そういうものです。
人がいるならやるけど、いないならやらない。
どこの団体もそうやって東京に集中していくのです。
つまんねぇの。つっまんねぇーの。