『不可視の宇宙』連絡事項

『不可視の宇宙』の2回のテストプレイが終わりまして、仕上げにかかっておりますが、ここでご連絡です。
特に東京公演・15日10時回にご参加予定の方は必ずご確認ください。
また、メールにて連絡を受け取った方は同行者様へ伝達をお願い致します。

[以下、各地公演について公演初日の会場を確認後に加筆される可能性があります]

全体

チーム分け

おそらく今回も2人以下チームでは大変な公演となります。
極力3人以上でチームとなるように現地マッチングさせていただきますが、各回の参加人数によっては3人以上チームが組めない可能性もございます。その場合にはスタッフが全力でサポートいたします。

また、4人1チームと記載させていただいておりますが、上記の理由から5人1チームでご案内させて頂く可能性もございます。
この際、1度に4枚ご購入された方々は事前案内通り極力4名でご案内いたしますが、どうしても1名チームの方が発生してしまう場合はご相談させて頂く可能性がございます。

例)
当該回参加人数9名の場合→「3名/3名/3名の3チーム」もしくは「4名/5名の2チーム」とし、「4名/4名/1名の3チーム」とはいたしません。

公演時間

全体で110~120分の想定です。
開始時刻が遅れますと、その分終了時刻も遅れる可能性がございます。
なるべく遅刻のないように、5分前までに受付を済ませるようお願いいたします。
(受付は2分前締め切りです。当日券はシステムの都合上ギリギリまで売ってるけど、受付は閉まります。)

プレイヤーコンテンツ物販

本公演では参加者向けコンテンツの販売はございません
また、『TEN MILLION CARRIER -Primalade Remix-』の参加者向けコンテンツをご購入希望の方がいらっしゃいましたら若干数の在庫は持参しますので終演後にお申し出ください。その際、参加者ならば答えられる簡単な質問をさせていただき、正しく答えられた方にのみ販売させていただきます。

東京会場(10/13-15)

今回も階段で4階まで上がっていただくことになりそうです。
体力のご準備をよろしくお願いいたします。

(都内で安い会場を選ぶとこうなる。皆様のご協力により次回のホール公演からは設備関係を考慮した会場が取れるはずです。)

JR神田駅(アース製薬本社前)からの経路

下記リンク先をご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/1fEdHBUIeMF_5YZbFxt9BOaoFX2VwKK-s/view

10/15(日)『東京レガシーハーフマラソン』開催

(またかよ)(前回も東京マラソン開催してた)

10/15(日)は『東京レガシーハーフマラソン』が開催されております。
中央通りがコースに含まれており、会場周辺は07:35~11:50にて交通規制が実施される見込みです。
10:00回にご参加予定の方は交通規制・混雑を加味し、余裕を持った時間にお越しくださいますようお願いいたします。

【JR神田駅(アース製薬本社前)をご利用の方】
最寄りは北口(モンダミン口)となりますが、コース横のため混雑が予想されます。
西口(バスロマン口)のご利用もご検討いただけますと幸いです。

(副駅名が設定されたから使ってみたかった)

【東京メトロ神田駅をご利用の方】
必ず1/2/4出口をご利用ください。
3/5/6出口はコースの反対側となり、規制時間帯はコースを横断することができません。

【都営小川町駅・東京メトロ淡路町駅・東京メトロ新御茶ノ水駅をご利用の方】
必ずA1/A2出口をご利用ください。
A3/A5/エレベーター出口はコースの反対側となり、規制時間帯はコースを横断することができません。

名古屋会場(10/27-29)

会場への道順のご案内です。
MAPはこちら

①名古屋駅新幹線口からエスカを経由してE1出口(寿がきやの方)の左側から出る。
 そのまま直進すると焼肉ライクや名古屋動物専門学校のイヌが見えます。

②直進して交差点を1回渡り、セブンイレブンの角を右へ。

③ホビーステーションの左側の入り口から入る。

④エレベーターで9階へ。901号室が会場です。

・開場前にお待ちいただくスペースがございませんので、開場時刻(開演10分前)になりましてからエレベーターで上っていただくようお願い致します。なお、エレベーターの定員は6名でしたので、譲り合ってのご利用をお願い致します。
・本会場では靴を脱いでスリッパへの履き替えをお願い致します。

大阪会場(11/10-12)

会場は2階の奥・第5会議室です。
一番奥の扉が入口・受付になる予定ですので、早く到着した場合は奥まで進んでいただき、他の利用者の方々の迷惑とならないようにお待ち下さい。

たまアリ『プラマレクレーン』

たぶんコンテンツディレクターっぽいことをしていた大地和美です。

2023年08月14日~18日に開催された『伝説の黄金カプセルを手に入れろ!』にお越しくださった方々、ありがとうございました。

https://www.tamaarisuperquest.com/wonderland/

さて、いつものプライマレード公演では「6割くらい完成したものに対してあれこれ文句をつけて荒い部分を公演として成立させる部分」をメインとして手伝っているのですが、今回はかなーり本筋にも関わっていました。大筋作ってストーリーとナゾは作らせた感じ。

開催前の話

たまアリ出展の決め手

彼、埼玉県民なんで。
「さいたまスーパーアリーナで公演やりました!」とか間違ってないけど大きく聞こえる実績いいよね。
基本的に2ヶ月に1つ公演出すというスケジュールなのですが、8月公演どうするか悩んでいたところに募集が出たので飛び乗り。短時間コンテンツなので早めに作って10月公演制作の時間を長めに取りたいという意図もありました。(なぜか全然出来上がらなかったけど)(アニメ見すぎだろ)

公演の種

あたしが金のカプセルを掴み取る体験型ゲームアトラクションコンテンツをやろうとして、様々な理由で中止にしたのは半年ちょっと前の話。
その時に使おうと買ったのが9.7万円のクレーンゲーム筐体でした。
買ってから7ヶ月眠っていましたが、ファミリー層にはかなり興味持っていただけそうなのでここで放出です。
クレーンゲームに多少の技術が必要なので謎解きと組ませるのがかなり難しそうでしたが(前述の公演はゲームアトラクションなので謎解き公演ではない)、苦労の末いい感じになりました。まぁ『びっくり謎射的場』とかあったし問題ないよね。

幅広いプレイヤーに遊んでもらえる工夫

ただでさえいつも難しいのに、ファミリー向けとか作れるんですかと。

チケット側では、お子様2名のご家族を想定して「ご家族ならチケット3枚で大人2+子供2の4名まで可」というルールを設定しました。
両親どちらかが外で待っていなきゃいけないというのも可愛そうですし、お子様がプレイしている状況を見ているというのも教育的にとても意味のあることだと思うからです。「これだけ楽しんでるなら他の謎解きイベントも参加してみようか」と思っていただけたらいいなと。

で、内容の方はとりあえず7月中に難しくてもいいからフル版を作らせて、大きな流れそのままに問題数を減らしたりヒントを増やしたりして対応しようと考えました。(途中までは全く違う3コースを作ろうとしたがすぐ諦めた)
難易度調整対応が始まったのは3日前でしたが…。

開催中の話

[1日目]現地ムーブでの多少の改善作業

実際にプレイしているのを見て直したほうが良さそうなところをチェック。物品なら買い出しに回ったり、翌朝持ち込むことにしたり。運営上の言い回しだったら台本に加えさせたり。そういうところがあたしの役回りだと思っている。
前半6公演見て大まかな構成・運営は問題なさそうと安心。あとはかんたん・ふつうモードがどうなるかだった。

[2日目]物品壊れた

ダイソーで買える物品が(故意ではなく自然故障で)壊れたので中休憩で買いに走らせた。
まぁ明日以降完全ワンオペになるので、そういうことを今させておかないとやらねぇだろうなということで。

[3日目]発熱の連絡

水木は親の病院付き添いの予定が入っていたので不在、金もレンタカーを上野で借りてから出動の予定だったので昼まで不在というスケジュールだったのだが…。

=23時30分=
mitchy「やばい」
mitchy「37.6℃」
かずみ「明日はどう頑張っても無理です。」

急いで家族会議ですよ。親が理解あるので1人で頑張ると言ってくれました。よって「なんとかする」と返答。
その後、25時まで運営連絡と新型コロナの検査指示。
ここから金曜のレンタカーの予約変更をして、台本と動きの確認をして、寝たのは27時(03時)です。
翌朝は08時発。睡眠時間3時間。

[4日目]めちゃくちゃ心配された

08時40分、会場着。急いで物品確認。一部物品がねぇぞぉ?
運営の方々も「何かあれば言ってください!」と。めちゃくちゃ心配されてんぞ。
月火と見てたので運営プラン・ヒントタイミングだいたいわかっててよかった。
14時の中休み、休むと一気に眠気に襲われてヤバかった。でも寝たら起きられないのでブースの中を動き回ってた。怪しすぎるムーブ。

[5日目]物品がない

mitchy、4日目の朝に伝えた物品不足、5日目の朝に会場の外で受け渡しという話だったのだが、状態は良くならず、さらには3日目の夜にあれだけ指示した新型コロナの検査もキットを買っただけで非実施。めちゃおこ。
急いで検査させて、怪しい状態になったので自宅待機を指示。
彼の親を召喚して物品不足は対応し、5日目の運営は無事にできました。一番危なかった。

18時30分に全回終了。ここから急いでブースを空けて、大宮にレンタカーを借りに行って、戻ってきて荷物を積み込んで、家に荷物をおろして、レンタカーを返して、帰ってきたのは23時。お疲れ様でした。

開催後の話

完走した感想

参加者の方々に影響する大きなトラブルはなかったと把握しています。(違ったらごめん)
水曜~木曜の大トラブルも精一杯カバーしましたし。(カバー方法の案が彼の方から出てくれるといいんだけども)
個人的にはふつう・かんたんモードで遊んでいるご家族の方々が楽しそうにしていたのがとても嬉しかったです。ここから他の公演にも参加してくれるともっと嬉しいなです。

再演の可能性

奇跡が起これば。
クレーン筐体を運ぶのに車が必須だし。
ペーパードライバーが名古屋・大阪まで一般道で行くの怖くない?ということで大阪最宴祭は回避しました。
再演しても20分公演のために来る人もそんなにいないよなぁってことで、別の展開を考えるらしいです。

おわりに

Primaladeはいつもかなり難しめの公演を制作しています。
チラシのおためし謎との差が激しすぎて耳キーンなるわなのですが、謎解きに自信のある方や慣れてきた方の今後のご参加をお待ちしております。

今後の情報は各種公式アカウントをご確認ください。
HP→https://mitchy7532.wixsite.com/primalade
X(Twitter)→https://twitter.com/primalade

[PR]次回公演

『不可視の宇宙(そら)』は10月から隔週で、
東京・名古屋・大阪3都市ツアーにて開催します。
また何か不思議なことを始めたようですのでぜひ。
詳細は下記ページにて。

https://mitchy7532.wixsite.com/fukashi

【2023年10月改定】今後のプライマレードのチケットについて

プライマレードに外側からちょっと関わってるだけなのに大事な話をしてしまう大地和美です。

2023年10月公演から適用される「チケット価格の改定」および「チケットサイト変更」のお知らせとご説明をさせていただきます。
先に改定内容を、その後改定理由について記載させていただきます。

①チケット価格の改定

A:基準価格の変更

今まではイベント全体の所要時間が100~120分公演の基準価格を3500円としておりましたが、光熱費・印刷費等の制作・運営コスト上昇を加味いたしまして3800円へ変更いたします。
上記所要時間に当てはまらない公演については、公演ごとに決定いたしますので拘束時間に比例した価格とはなりません。

また、東京周辺エリア以外(主に名古屋・大阪)での開催の際には遠征割増500円を頂いておりますが、こちらは現状維持とさせていただきます。(各地の参加人数実績によっては、その次の公演にて減額検討されます。)

B:当日券価格の新設

これまで前売・当日共に同額としてまいりましたが、当日券価格を新設し500円増しといたします。
なお、当日券についてもチケットサイトのシステムを利用いたします。

②チケットサイト変更

今まではチケット販売で「Yahoo!パスマーケット」を利用してまいりましたが、「LivePocket」へと変更いたします。
また、チケットサイト変更とともに販売手数料(5%)を購入者負担といたします。

③割引制度の開始

平日割引、早期予約割引、学生キャッシュバックの適用を開始いたします。
各種割引・キャッシュバックの適用回や割引額については各イベントページに記載しますのでご確認ください。

A:平日割引

ルーム型公演・ホール型公演について、平日公演の全てのチケットを平日割引として約5%引きとして販売いたします。
※「平日」は「土曜日」「日曜日」「国民の祝日に関する法律およびその他の法令により定められた祝日・休日」以外の日とします。

B:早期予約割引

1回に2チーム以上参加可能なホール型公演につきましては、販売開始日を含めて7日間以内の購入に関して早期予約券として約5%引きして販売いたします。
(平日割引と早期予約割引は重複して適用いたしません。)

[平日・早期予約割引後の価格の例]
事前予約価格:3800円(手数料込み3990円)→平日・早期割価格:3600円(同3780円)
事前予約価格:4300円(手数料込み4515円)→平日・早期割価格:4100円(同4305円)
※割引価格は5%引き後に100円単位へ四捨五入を行った額とする予定です。

C:学生キャッシュバック

公演参加日当日において大学生・高校生・中学生・専門学校生の方が参加される場合には、受付にて一律「通常前売券価格と平日・早期割価格の差額」と同額のキャッシュバックを行います。
キャッシュバックの際には、「参加日時点で有効な学生証」をご提示いただきます。
(学生キャッシュバックは平日割引や早期予約割引と重複して適用いたします。)

割引適用外公演について

各種割引・キャッシュバックはプライマレードが主催・販売するチケットに限り行います。各種フェスや開催会場側で販売されるチケットに関しては、それぞれのシステム・販売方法に従いますので、適用外となります。

今後開催される新作公演において、初演時に適用外としていた公演の再演については、一律割引適用外といたします。
(例:運営側でチケットを販売するフェスにて初演が行われた公演を再演する場合)

一方、初演時に適用可としていた公演が、他会場ではチケット販売方法の違いにより適用外となる可能性はございます。
(例:プライマレード主催公演を、運営側でチケットを販売するフェスで再演する場合)

また、改定前に初演が行われた公演に関しては、改定前のチケット価格(支払額3500円)よりも改定後の割引価格(学割実支払額3580円)のほうが高額となるため、割引適用をする可能性がございます。

上記変更の例外

現在計画しております『TEN MILLION CARRIER -Primalade Remix-』の名古屋追加公演に関しましては、今回の改定決定前に開催を予告しているため、2023年05月の開催と同様に「Yahoo!パスマーケット」にて前売り・当日同額4000円、各種割引適用なしにて開催する予定です。

改定理由

①A:基準価格の変更

皆様ご存知のように、様々なものの価格上昇が続いております。(東京電力の値上げ率約14%、最低賃金も10月より4%ほど上昇など)
現在は各公演を東京で100名程度の方にご参加いただいておりますが、増大する制作運営コストを考えますと、今まで通りの価格設定でプライマレードがこれからも制作を続けていくことは厳しい状況となっております。
そのため、2023年07月時点で開催されている各制作団体のホール型公演チケット価格を参考にして価格の改定を行うことといたしました。

遠征割増については他団体には存在しませんが、現在の公演内容の都合上、委託開催がしにくく、どうしても東京から2名が移動する必要があります。名古屋・大阪そしてその他の地域でも開催して多くの方々にご参加いただきたい気持ちはあるのですが、それにかかる全ての追加経費(交通費・宿泊費)を負担することはとても厳しく、各地の参加者の方々全員で40~50%程度を負担していただくこととしております。
事前予約人数が安定して多くなった暁には1人あたりの負担額が減るように検討を続けてまいりますので、ご理解の程よろしくお願い致します。

①B:当日券価格の新設

以前より「前売りコンビニ払いが当日会場払いより手数料分高い」という状況が発生しており、前売り券を買うメリットが少ないこととなっておりました。
そのため、当日券価格を割増することで事前予約したほうが得である状況にすることを検討しておりました。

その後、当日の開始時刻までは「Yahoo!パスマーケット」で購入できるような設定として「当日会場払い」を廃止しておりましたが、この場合でも事前購入メリットはない状況です。

事前予約の申し込みが多いことは制作側にも安心感が生まれ、コンテンツのクオリティ上昇に繋がると考えております。そのため、事前予約をした方が得となるように改定を行うことといたしました。

②:チケットサイト変更

今回の当日券価格の新設や③の各種割引開始によって販売側の手間が増大することは避けたいですので、販売サイトを「Yahoo!パスマーケット」から「LivePocket」に変更し、「LivePocket」にて提供されているシステムを利用して運用していくことといたしました。
大手団体が「LivePocket」を利用していることもあり、購入者側も受け入れ難い販売サイトではないと思います。
(PayPayを利用したい方々にとっては厳しいことになるかと思いますが、ご理解いただけますと幸いです。)

「Yahoo!パスマーケット」から「LivePocket」に販売サイトを変更すると、販売手数料が3.564%から5%へと増加いたします。1枚当たり50円ちょっとの差と見た目小さな額ではありますが、参加者数を考えると無視はできません。よって、大変心苦しい選択ではありますが、販売手数料の参加者負担を選択させていただきました。

③:各種割引の開始

今回の「チケット価格を早期予約・事前予約・当日券の3段階にする」ということにより、参加者側にも早く購入するほどに安く参加できるようになるというメリットを発生させることといたしました。
また、平日回は他の回よりも参加者が少なくなりやすいため、平日回を選ぶメリットとして常時割引価格とすることにいたしました。

販売手数料によって単純な支払額基準では500円近くの値上がりとなっておりますが、平日割引・早期予約割引適用の場合には5%の手数料がほぼ0、学生キャッシュバックでもほぼ0となります。ぜひ、これらの割引制度を活用していただければと思います。

以上、ほぼ内容的には他団体と足並みをそろえた形となります。ご理解の程よろしくお願いいたします。
また、今後ともプライマレードをよろしくお願いいたします。

(おまけ)Twitterアンケート調査など

2023年06月から、この改定を行うにあたりちょうどいい方法を探るための調査を実施。

①A:チケット価格の上限について

[2023年07・08月に東京で開催の主要団体新作ホール型公演土日祝前売価格]
対象:SCRAP、XEOXY、タンブルウィード、Far&Near、よだかのレコード
3400円、3500円、3500円、3800円、3800円、3800円、3800円
3800円、3900円、3900円、3900円、3900円、4000円
→データ数:13件 平均値:3769円、中央値:3800円、最頻値:3800円
(団体によってはチケットサイト手数料加算があるため実支払額とは異なる)

遠征割増については、各地の予想参加者数や実績値と遠征による追加費用(交通費・宿泊費)から40~50%程度になるよう算定。
安定した参加人数が見込まれた場合には減額改定される可能性があります。
[実績値]
23年05月名古屋TMCPR→32名・遠征割増総額16000円/交通宿泊費55040円(29.1%)
23年07月大阪TMCPR→66名・遠征割増総額33000円/交通宿泊費63920円(51.6%)

②:販売手数料の購入者負担について

[LivePocketにて手数料を購入者負担にしていることが確認できた団体]
XEOXY、タンブルウィード、テクニコテクニカ、トライメビウス、ナゾのみかん箱、NoA、Far&Near、よだかのレコード、return 0;

小さな差でしたので、一度LivePocketに変更して各種割引の利用状況を見ることとし、そのデータを今後の検討材料とすることにいたしました。

③C:学生割引にするか、U-22割引にするか

[学生割引を適用している主要団体とキャッシュバック額]
タンブルウィード:300円(小学生1000円)、テクニコテクニカ:300円、Far&Near:300円