ろりだんし is 何?

(これは雑記なのでフランクに行きます)

かずみさんの現在のキャッチコピー的なものは「ふりーらんすろりだんし」です。
「ふりーらんす」はいいとして、問題は「ろりだんし」です。
(「ふりーらんす」はただアンケートに「無職」って書くのが嫌になっただけだ。)
まずは、この「ろりだんし」にたどり着くまでの変遷を振り返っていきましょう。

=2005年10月=
中学校の文化祭の演劇で女子生徒役

公式的な起点。非公式的にはもっと前。
男子パスケットボール部が秋になると演劇部になるという謎の慣習により。
あざます。なぜか活きてます。

=2007年09月=
高校の文化祭で長門有希コスして宣伝

学校の裏掲示板みたいなとこでちょっと燃えた。
だからキャラコスはやめて制服でモブキャラ的な立ち位置にしようってなった。
(あと関係あるかわからないけど、翌年から異装チェックが厳しくなった。)

=2009年09月=
Twitter実写アイコンスタート

ここから10年現状維持期間。
一度も男の娘名乗りした記憶はないのだが、1回2ちゃんで晒された。なんでだ。

=2019年03月=
すーんの公演にて制服司会

ずっとアイコンネタだったから、11年半ぶりくらいに人前に出たのでは。

=2019年09月=
制服コーデで新宿を闊歩

初の昼間外出。歌舞伎町ですからね。まぁそこまで目立たないですよね。

=2019年09月=
ゆうげんにて「せーふくおにぃさん」定着戦略開始

なんか「そろそろ覚えておいてもらったほうがいい気がする」ってなったのが東京サモンゴ。以降、一部を除いて正装化。

=2020年02月=
謎解き界から消失。

と、ここまではよく知られている部分ですね。
問題はこの後です。

=2020年06月=
メンタルクリニック受診開始

(結果的にこの半年後うつ病診断が出ます。)

=2020年10月=
うつ病による無気力感・食欲減衰によって体重が2月から5kg減。

そして、あの消失事件以降、体重がどんどん減ってついに-5kgまで到達したのです。
動く気力もなくなり、死んでもいいやの次元に到達するとみるみるうちに体重は減っていくんですね。
こうなると何が起きますか?
そうですね、ウエストが細くなっているので制服のスカートが落ちるようになります。
「消失してからもせーふくおにぃさん続けてたんかいっ!」ってツッコミは一旦置いといてください。
そこでかずみさん思いました。
「可愛かったら制服に縛る必要なくねぇ?」
丸15年経ってようやくです。
ここでようやくロリ服に手を出し始めます。だって可愛いから。
さらに、ワンピースやジャンパースカートであれば多少の体型変化には対応できると気づきました。
ここからですね、1シーズンに2~3着くらい増えていきます。
慢性的なハンガー不足に悩まされます。
靴もかばんも増えていきます。
そんな感じで3シーズン過ぎようとする頃…。

=2021年05月=
ロリ服親公認化。

15年半黙ってやってたものがついに公認になりました。
それまでは特に言う必要を感じてなかったから言ってないだけで、この時も別件からの勢いで言っちゃった的な感じでしたけども、とにかく動きやすくなりました。

=2021年06月=
謎解き復帰。と共に体重が消失時と比べて10kg減に到達。ウエストサイズ-10cm。

夏が来る!けど腕を出すのも生足出すのも辛い!暑さとの戦いが始まる!
とか思ってたらBMI20前後をキープするようになります。
制服着ようと思ったら安全ピンでウエスト詰めなきゃいけなかった時の悲しさですよ。
ということで「せーふくおにぃさん戦略」を諦め「ろりだんし戦略」に変更します。

=2021年09月=
やっとこの記事が書き上がる。

(コロナ対応で1日遅れたせいで月が変わってしまった。)
何かの数字「A75」。おぉん?

以上15年10ヶ月の経過。めでたしめでたし。


…で終わったらただの日記なんですよ。

『なぜ「女装男子」「男の娘」等の既存でよく用いられる呼称を使わないのか』という点を説明しなきゃなりません。

以下、完全に自分自身に対する持論ですので他人には当てはまらないことご理解ください。

①そもそも女装だと思ってねぇし。

男性がロリ服着ちゃいけないなんて誰が決めたんだ。元キャラがいるコスプレで男装・女装って言うならまだいいけど、あたしとしては普段着やぞ。何着てもいいやろがい。
ということで「女装男子」ではありません。

②女性っぽく見られようとも思ってねぇし。

中身は男性のままの外見でのキャラクター付けなんで、他人に迷惑をかけないようには気を使いますけど、そこまで強く努力する気はないかなという。
ということで、「男の娘」と名乗るにはいささか不十分感。

③目標は単なる「可愛い男の子」。

越えたいのは性別の壁じゃなく年齢の壁。見た目年齢を20代前半以下にしたい。
若く見られるのってやっぱりちょっと嬉しいっすよね。お洋服の力お借りしてます!
(某数字のコンビニの方、押してる客層ボタンをチェックさせてもらってまっせ)

…ということなので、既存の枠に当てはめるにはちょっと無理があるんですよ。
「女の子っぽい」とかは素直に嬉しいっすけどね。

よって、単に「ロリ服男子」って言うのが正確で、めんどくさくなって、丸みのあるひらがな表記の方が可愛いので「ろりだんし」に変わっていきました。

おわり。


あと何の話する?
メイク?
しないよ。めんどくさいもん。起きて20分で出発とかできなくなるじゃん。

スキンケア?
化粧水は使ってるよ。Amazonで超安かったハトムギ化粧水。

脱毛?
機械はあるけどサボってるから効果ないよ。髭は気になったら抜く。痛いけど抜く。

ずっとニーソ履いたまま寝てたせいでメディキュット的な効果があったらしく脚の細さをよく言われた。
あと母親にフェイス&マユシェーバーもらった。いつの間にか全面協力になってる。
現状、家の衣類の数はジーパン<スカート<ワンピース。スカート・ニーソで実家帰ったら「暑くないの?」って言われたけど、パンツスタイルの方がよっぽど暑い。


で、現在の各団体の謎解きスタッフで日常的にいわゆる女装をしている人って両手(2進数)いるかどうかだと思うんですね。
なので、そんな特異な人物を使って公演をやりたいなんて団体様がいましたらご連絡ください。10代後半~20代くらいまでの年齢想定なら多分いけます。(おい実年齢)
日本国内どこからでも、お話を伺った上で検討いたします。
ただ、存在が構造バレなので大謎に配置するのはやめたほうがいいです。
別公演スタッフ数回挟んでからとかだとなおいいと思われます。(って書くと「初回からやってくるかもしれない」という駆け引きが始まる)

もちろん(Twitter相互フォローしてる方からに限り)女子会でもでぇとでもお気軽にお誘いください。暇な(わけではないけど調整できる)のでどんどんとどうぞ~♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。