【かずみんぐすーん】5ヶ月中間報告

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
…なんて書くほど大した団体じゃないのです。
そもそも法人じゃないので決算報告書を作る必要もないのですが、「リアルをオープンにする」というのが最初からの取り決めですので、なんか盛り上がってるみたいですしおおっぴらに書きましょうということです。

活動実績

対象期間:2021年06月16日~11月15日

=既存コンテンツ=
・ホール型『TEN MILLION CARRIER』[参加費2,500円]
→東京7日間13公演、名古屋2日間8公演開催
・ホール型『TEN MILLION CARRIER REPEAT』[参加費2,500円]
→1日1公演開催

=新規コンテンツ=
・Web型『marionette』 [参加費カンパ制] (07月03日~)
→10チーム開催
・持ち帰り謎『封筒松原』 [500円/700円] (07月16日~)
→直販数55部、委託販売数180部。計235部
・周遊型『TOEI SUBWAY QUEST』 [3,000円/3,500円] (10月16日~)
→直販数39部、委託販売数30部。計69部

収支報告(在庫棚卸は現状除く)

【収入】
売上:333,497円
BOOTH11月入金見込:79,896円

収入計:413,393円

【支出】
原価:654,536円
経費:295,537円

支出計:950,073円

=差引損益(利益)=
▲536,680円

原価の原因

『TOEI SUBWAY QUEST』のサコッシュが360,406円と55%。
というか、『TOEI SUBWAY QUEST』の全制作費が472,780円(72%)。
(→一方、回収が153,666円しかできていないので完全なる失敗作である。)

『封筒松原』も印刷費が61,160円。
(→こちらは回収が88,702円。正直広告費扱い。)

経費の原因

各地の営業活動交通費とトランシーバー。以上。

来年どうするよ

とりあえず1月から新作公演やるけども、正直『都営』の赤字を回収するためには2,500円キープは無理ですね。来週末のTMC名古屋も現状の利益は7,510円なので。
どこまで上げる必要があるかは今後検討します。

約束したTMC大阪延期公演までは突き進みます。
でもその後の動き、「4月以降も継続するか」については未定にさせてください。
継続することで生きていけなくなる可能性が多々あります。
再び全ての活動をやめれば、出費が飲食費だけになるのでなんとか生きられます。
その選択を、大阪までにします。しばしお待ち下さい。

2021年11月15日
【かずみんぐすーん】代表 大地和美

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。